日常を壊す『超常刺激』の本当の意味と誘惑に打ち勝つ対策

心・メンタル

どんなビジネス書や成功体験を読んでも、出てくるキーワードの一つに集中力や継続力がありますが、日常生活には集中力を阻害する様々なもので溢れています。

継続する力に関してはこちらの著書で詳しく紹介されています。

やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

スマホのアプリやゲーム、お菓子、ポルノ、お酒、ギャンブル

魅力的で人を引き寄せてしまう刺激的な物を超常刺激と呼ばれています。

超常刺激にさらされ続けると、集中力の阻害、FOMO、焦りなど、様々な悪影響が懸念されます。

そこで今回は超常刺激とはどんなものか?
超常刺激を避けるにはどうしたらよいのか?

これを読めば、超常刺激の概要と対処法が分かると思います!

1.超常刺激ってどんなもの? | 鳥のたまご実験

超常刺激とは、先ほど例に出したようなスマホのアプリやゲーム、お菓子、ポルノなど。魅力的で人を引き寄せてしまうものを言います。

これらは人にとっての刺激で、元々は、動物において現実にはあり得ないのに、その動物に特定の行動を引き出す刺激のこととされています。(wikiepdia)

例えば、ニコ・ティンバーゲンが研究した鳥(ミヤコドリ)での実験動物ではこんな言葉わかっています。

①三個の卵を産んで保温する雌のミヤコドリのそばに五個の卵をかためて置くと、五個の方を抱こうとする。

②似た色と形であれば、より大きいものを抱こうとするので、そばに大きさが二倍、三倍というような有り得ない卵を置いてやると、そちらを抱こうとする。

有り得ない偽物が引き付けて、行動させてしまっている訳です。

刺激的なデータ、過度な栄養がある食べ物などが、人を惹きつけるのも同じメカニズムというわけですね。。。

実際には存在しないと頭ではわかっているのに、感覚的に引き寄せられてしまう。。。

本当に必要かわからないゲームやジャンクフードに人生を奪われていると考えると、恐ろしいことです。

2.超常刺激ってどんな悪影響があるの?

超常刺激を浴び続けると以下のような弊害が現れるとされています

・刺激を求め続ける
・刺激がないと不安になる
・睡眠の質の低下(刺激により脳が活性化されるため)
・感情の制御が出来なくなる

超常刺激というある種の依存性のあるドラッグのようなものを浴び続けると、さらに継続して刺激が欲しくなり、日常生活に支障をき+可能性が高いということですね。

うーむ。エンターテインメントやゲームはもちろん楽しいのですが、どんな目的で楽しんでいるのかを理解していないと、

3.どうやったら超常刺激に対処できるの?

本能的に動物を引き寄せてしまう超常刺激ですが、対処法はないわけではないそうです。

基本的には、超常刺激を与えるものを生活からなるべく遠ざけることが有効です。

・スマートフォン:扱わない時間を決める
・ポルノ:見過ぎない(笑)
・ジャンクフード:特にトランス脂肪酸が含まれるものは食べない

他にもタバコ、お酒、薬物、ギャンブルなど、自然界に存在しない過剰な刺激は基本的に重畳刺激と扱うのが良いと思われます。

とはいえ、刺激的なものは楽しいものです。全ての刺激を完全に取り去ることが幸福へつながるとも限りません。我慢がストレスになるのであれば、そちらの方が問題です。

ですので、以下のように自分で健康的な刺激を作り出したり、瞑想をして、自分に必要な刺激とは何かを考えたりするのが良いとされています。

・クリエイティブな趣味を持つ(音楽、絵画、文章など)
・適度に運動する
瞑想する

日頃から超常刺激を意識をしていないと、気づかないうちに現実には存在しない刺激に心をとらわれてしまいます。

どんな刺激が自分の人生に必要なのか考えてみるのも良いかもしれません。

スマホを見ないようにさせるこんな商品もあるそうです。
でも、電源を切るほうが早いかもしれません(笑)

Amazon|Kitchen Safe Time Locking Container (Medium), Timed Lock Box for Cell Phones, Snacks, and other unwanted temptations (White Lid + 14cm Clear Base)|保存容器・キャニスター オンライン通販
Kitchen Safe Time Locking Container (Medium), Timed Lock Box for Cell Phones, Snacks, and other unwanted temptations (White Lid + 14cm Clear Base)が保存容器・キャニスタースト...

4.まとめ

超常刺激とは自然界に存在しないような刺激でありとても依存性が強いものです。

超常刺激を浴び続けることで、日常生活に支障をきたす可能性もあります。

超常刺激に対処するには、超常刺激をなるべく遠ざけ、クリエイティブな趣味を持ったり運動したり自分で健康的な刺激を作り出すのが良いとされています。

自分自身でどんな刺激が必要なのか選び取る習慣をつけましょう!

習慣の力〔新版〕 ((ハヤカワ・ノンフィクション文庫)) 文庫 – 2019/7/4

参考文献

Supernormal Stimuli | Evolutionary Medicine
タイトルとURLをコピーしました